シースリーで脱毛するぞ

MENU

中学生の脱毛事情

中学生といえば、ワキやデリケートゾーンなどのムダ毛が気になり始める年代です。成長には個人差があるので、小学生のうちから既にムダ毛が気になり、処理を始めている場合もあるようです。ムダ毛の処理は、お金のかからないお手軽な手段をとればあまりキレイには仕上がらないものです。しかし、中学生という身分では、ムダ毛の処理にかけられる金額にも限界がありますから、キレイではない処理で妥協しているといったケースも、一昔前では多かったはずです。しかし、そのような中学生時代をすごした年代が、いま中学生の子どもを持つ親の年代になっています。自分が苦労したムダ毛の処理の悩みを自分の子どもにも味わって欲しくはない、という思いからか、一緒にエステティックサロンに脱毛の施術を受けに通うという親子も増えているそうです。エステティックサロンのフラッシュ脱毛は体に対する負担が全くないとは言い切れない施術なのに、中学生に施して大丈夫なの? と思うかもしれません。最近のエステティックサロンでは、親子で脱毛をしたいというニーズに応えて、「キッズ脱毛」というコースも登場しているのです。

小学生の脱毛事情

子どもの成長は年々早くなってきて、ムダ毛が気になり始める年代も早くなっているようです。おしゃれな子供服も販売されていて、子どもも大人と同様のおしゃれを楽しむようになった時代ですから、美容に関心を持つ年代も早まります。エステティックサロンの脱毛は月経中には施術を受けられない事からもわかるように、ホルモンへの影響が懸念されます。まだ初潮も迎えていないような小学生がエステティックサロンの脱毛を受けても大丈夫なのでしょうか? 最近のエステティックサロンでは、ムダ毛処理需要の低年齢化に伴い、子供向けの脱毛コースを設けている場合もあります。例えば、エステティックTBCの「エピレ」には、「キッズ脱毛」コースがあります。このキッズ脱毛は7歳から施術を受けることが可能としていますから、エステティックサロンは小学生の脱毛も受け付けている、ということになりますね。しかし、小学生のうちはムダ毛が気になり始めるとはいっても、まだまだ生え始めで、エステの脱毛が必要なほどではないはずです。安易な自己処理はお肌を傷つけてしまうリスクが伴いますから、親に安全な自己処理を指導してもらう必要があるでしょう。

 

 

11ページ表示

#サイト名PRリンク