医療脱毛でもピンからキリまであると私は思います

MENU

医療脱毛の選び方について教えてください。

美容皮膚科や美容外科で脱毛を受けたいという場合、まずどのような脱毛法を選ぶかがポイントとなってきます。

 

医療機関で行われている脱毛法は主に、レーザー脱毛と電気脱毛の2種類でそれぞれ脱毛法に違いがある為、自分に合った脱毛法を選びましょう。

 

まずレーザー脱毛は文字通り、レーザーを使用した医療脱毛です。
レーザー脱毛は黒い色にのみ反応する特殊なレーザーを肌に照射し、そのレーザーの熱エネルギーで無駄毛を脱毛します。
レーザーは黒い色のメラニンを含む毛乳頭や毛母細胞といった毛根部分にのみ、熱を加え体毛を作り出すこれらの組織ごと破壊します。

 

レーザーの熱で破壊された毛根は2度と再生しないので、レーザー脱毛は永久脱毛の効果が期待できるのです。
一方、電気脱毛もレーザー脱毛と同じく、永久脱毛の効果がある医療脱毛として、長年施術が行われています。
電気脱毛は直接、毛穴部分に針を刺し込みそこへ電流を流し、毛根部分を破壊します。
ですので電気脱毛も無駄毛が生えてこなくなる、永久脱毛の効果がある脱毛法なのです。

 

これら2つの医療脱毛の選び方ですが、脱毛にかけたい時間や毛質、また肌質をチェックしましょう。
レーザー脱毛は広範囲を脱毛できる為、施術時間が大変短いのが魅力です。
電気脱毛は1本1本、無駄毛を脱毛していかなければいけない為、どうしても施術時間は長くなってしまいます。

 

しかし、レーザー脱毛は日焼けしている肌は火傷のリスクが高まる為、施術を受けられない、また産毛や色素の薄い無駄毛はレーザーが反応せず脱毛できないのですが、電気脱毛は日焼けしている肌や、どのような毛質の無駄毛でも問題なく脱毛する事ができます。

 

レーザー脱毛と電気脱毛、どちらの医療脱毛を受けるべきか迷った時は、これらの事を考慮し医師としっかりカウンセリングを行う事で、脱毛の失敗を防げるでしょう。

 

 

14ページ表示

#サイト名PRリンク